副業におすすめなサイト

副業初心者にクラウドワークスがおすすめな理由とは?メリットや評判についても解説!

副業におすすめなサイト

副業を始めようと考えているけどクラウドワークスって実際どうなんだろう?

このように考えている副業初心者の方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回の記事では副業初心者にクラウドワークスがおすすめな理由についてご紹介します。

また、クラウドワークスの実際のメリットや評判についても詳しく解説していくので、ぜひ、ご参考にしてください。

どのくらいの収入が稼げるかご紹介しているので、収入面を気にしている方にもおすすめの内容です!

副業初心者にクラウドワークスがおすすめな理由とは?

 

副業初心者はクラウドソーシングサイトを活用することで、案件をより手軽に獲得できるようになるのがメリットです。

そこで活用するクラウドソーシングサイトとして、クラウドワークスがおすすめな理由について下記のポイントが挙げられます。

  • シンプルで使いやすい
  • 登録したその日の内から始められる
  • 初心者向けの案件が多い
  • 副業の場合でも福利厚生を受けることが可能

いずれも副業ワーカーとして働く際にメリットとなる項目ばかりです。

ここからはそれぞれの理由について詳しく解説していきます。

豊富な案件数とシステムの使いやすさは特に魅力的です。これからクラウドワークスを使うことを検討している方は、1つずつ確認しましょう!

1. シンプルで使いやすい

クラウドワークスの最大のメリットとして、シンプルで使いやすいという点が挙げられます。

そのため初心者の方でも安心して始めることが可能です。

実際に上記の画像のように細かく条件を絞れるようになっているので、自分に合った案件も探しやすいです。

初心者にも親切な設計になので、ユーザーのことを考えて作られたクラウドソーシングサイトと言えるでしょう。

今まで色んなクラウドソーシングサイトを試してきましたが、使いやすさの面からクラウドワークスが一番しっくりきますね!

2. 登録したその日の内から始められる

クラウドワークスでは登録したその日の内から案件に応募することが可能です。

そのため、スピーディに案件獲得を行うことができます。

また、タスク案件であればそのまま作業ができるので、副業で収入を得る際に非常に便利です。

タスク案件の場合でも、案件をこなしていくことで実績も付いてくるので、より他の案件を獲得しやすくなります。

少しでも早く副業で稼いでいきたいという場合は、クラウドワークスの活用がおすすめです!

3. 初心者向けの案件が多い

クラウドワークスでは上記の画像のように、未経験者や初心者歓迎の副業案件が多く存在します。

そのため、副業初心者の方でも安心して案件に応募することが可能です。

特にWebライティング、データ入力、軽作業系などの副業案件は初心者や未経験の方でも始めやすいです。

したがって、これから副業を少しずつ始めたいという方は初心者、未経験者向けの案件から応募してみると良いでしょう。

ただ、極端に単価が案件などは稼ぎ辛いのが事実です。自分が求める収入や働ける時間を見て案件を見極めていきましょう。

4. 副業の場合でも福利厚生を受けることが可能

クラウドワークスでは副業ワーカーの方でも条件を満たしていれば「ベネフィット・ワン」という福利厚生のサービスを受けられます。

実際に健康・ヘルスケアや食事・グルメな幅広い業種のサービスをお得な形で、利用することが可能です。

ただ、クラウドワークス経由で。ベネフィット・ワンの福利厚生サービスを受ける場合には下記の条件が必要なので注意しましょう。

  • クラウドワークスで毎月3,000円以上の報酬を獲得している方が対象。
  • 毎月1日〜10日までに申し込むと翌月から利用できる。
  • 毎月3,000円以上の報酬を獲得すると、継続的に更新費用無しで利用できる。

毎月副業で稼げるうえに福利厚生も受けられるのは、非常に嬉しいサービスですね!さらにお得な形で副業をしたい方におすすめです!

クラウドワークスでは月にどのくらいの収入を稼げるのか?

 

クラウドワークスのメリットや特徴を複数ご紹介しましたが、月にどのくらいの収入が稼げるのか気になるという方もいらっしゃるでしょう。

そこでここからは下記の4つのパターンの職種に分けて、実際に稼げる収入の目安を詳しく解説します。

  • タスクの場合
  • データ入力の場合
  • Webライターの場合

副業ワーカーとして働く場合は何よりも収入面が大切です。事前にどれくらい稼げるのか目安を知りたいという方は、必ず確認しましょう!

1. タスクの場合

クラウドワークスのタスク案件であれば月に3,000円~5,000円程度を収入として稼ぐことができます。

タスク案件は初心者向けの案件で、映画の感想、アンケート回答などが主な作業内容です。

報酬としては5円~100円程度の案件が多く隙間時間などを使って稼ぐことが多くなるでしょう。

中には300~500円程度の案件もあるので、見つけた場合は積極的にチャレンジしてみましょう。

副業として月に少し稼げれば良いという場合は、タスク案件がおすすめです。隙間時間に作業できるので負担も少ないのが魅力と言えます。

2. データ入力の場合

クラウドワークスにおけるデータ入力の場合は、収入として月に10,000円~30,000円程度稼ぐことが可能です。

プロジェクト形式で継続できる案件であれば、5,000円~10,000円程度の案件が多く存在します。

タスク方式の案件だとスポットでの仕事になり、データ入力の案件として継続的に稼ぐことが難しいです。

そのためデータ入力の案件を継続していきたい場合は、プロジェクト形式の仕事を探しましょう。

データ入力の副業も特別なスキル無しで稼げるので、副業初心者におすすめです!

3. Webライターの場合

クラウドワークスで副業Webライターとして稼ぐ場合は、月に50,000円~100,000円程度を収入として稼ぐことが可能です。

文字量としては3,000文字~5,000文字程度、文字単価としては1円あたりの案件が多くなっています。

ライティングの案件は慣れてくれば1時間に1,500文字~2,000文字程度は書けます。

文字単価1円と考えると、時給1,500円~2,000円程度になるでしょう。

平日に毎日1時間、休日にそれぞれ3時間働くと考えて、1週間で66,000円~88,000円程度の収入が見込めます。

もちろんスキルが身に付いて文字単価が上がれば、さらに稼げるようになるでしょう。

副業ライターとして活動を始めたのであれば、とりあえず文字単価1円の案件を狙っていきましょう!文字単価1円以下だと稼ぐのが難しくなってくるので注意が必要です!

実際のクラウドワークスの評判は?

 

ここまではクラウドワークスのメリットなどについて主にご紹介しました。

ただ、実際の評判や口コミについて気になるという方もいると思われるので、何個か厳選したクラウドワークスについての口コミをピックアップしてご紹介します。

Twitter上にてリアルな口コミを厳選しました!これから副業案件をクラウドワークスで獲得しようと考えている方は、是非ご参考にしてください!

1. プラス面の口コミ

クラウドワークスのワーカー1人当たりの受注単価は向上している傾向にあります。

実際にクラウドソーシングサイトで外注する企業も増えており、高単価の案件も多く存在するので、副業ワーカーにとって働きやすい環境となっているのです。

これから副業ワーカーとして働き始める方は、クラウドワークスを積極的に活用することがおすすめとなります。

クラウドワークスはスマホアプリも存在しており、契約の承認やクライアントとのメッセージもスムーズに行えます

タスク案件などであれば、スマホアプリ上からでも取り組むことができるので、非常に便利です。

隙間時間を使って副業をしたいという方にとって、非常におすすめです。

クラウドワークスは案件獲得がしやすく、アプリも使いやすいのが大きなメリットです!

2. マイナス面の口コミ

クラウドワークスは高単価な案件が多く存在していますが、実際には詐欺案件とも呼べる悪質なものが存在しています。

特に市場にある案件よりも、はるかに高単価を謳っている案件には注意をしましょう。

高額な案件であることをアピールし、実際には違うサイトに誘導されたり、高額のセミナーに参加させられたりする場合もあり得ます。

少しでも怪しいと感じた場合は、案件を辞退することも必要です。

実際に他サイトに誘導されたり、高額のセミナーに誘われたりした場合はクラウドワークスの運営に通報できます。被害が広がらないためにも、万が一の場合は通報機能も使いましょう。

クラウドワークスで良くある質問について

 

クラウドワークスを初めて使うという方は悩んだり、疑問に思ったりすることがあるでしょう。

そこで今回は、クラウドワークス初心者が疑問に感じやすいポイントを厳選しました。

万が一の場合の対処法や、より稼げるようになるためのコツなども記載しています。

これからクラウドワークスを利用しようと考えている場合は、必ず確認しておきましょう。

どれもクラウドワークスを使っている中で1度は疑問に感じることの多いポイントとなっています。しっかりとチェックすることで疑問を解消しましょう。

1. デメリットはあるの?

クラウドワークスを使う上での最大のデメリットは、手数料がかかることです。

実際にクラウドワークスでかかる手数料としては、下記の通りになっています。

報酬額 発生する手数料
20万円を超えた場合 5%
10万円以上20万円以下の場合 10%
10万円以下の場合 20%
タスク形式の場合 20%

こちらの表のように稼ぐ報酬額によって手数料が変わるのがポイントです。

ただ、副業で稼ぐ場合は1つの案件で、10万円以上になるケースはほとんどありません。

報酬の20%を手数料として取られることが、ほとんどのパターンとなります。

クラウドワークスで稼ぐ場合は、手数料でいくら取られるかというところまで把握して案件に応募しましょう!

2. クライアントから支払いの連絡がこない場合は?

クラウドワークスを使っていると場合によっては、支払いの連絡が中々来ないクライアントもいます。

もしクライアントから支払いの連絡がこない場合は、1度普通にメッセージで連絡をしましょう。その後のすぐに支払われることがほとんどです。

ただ、もし何度か催促の連絡を入れても反応がない場合は「契約相手と連絡がとれない場合はこちら」という部分をクリックしましょう。

そうすると下記の画面に切り替わります。

画面が切り替わると左下のボタンから「連絡催促申請」を送ることが可能です。

「連絡催促申請」を送ると、運営側から催促の連絡をクライアントに入れてくれるので確実な対処が期待できます。

どうしてもクライアントから連絡が返ってこないときの最終手段として、使うことがおすすめです!

3. より高い単価の案件を探す場合は?

クラウドワークスでより高い単価の案件を探す場合は、検索の際に条件を絞って検索を行うことが大切です。

その際は下記の画像のように、報酬額で絞り込みを行いましょう。

もちろんあくまで上記の画像は参考例ですが、さらに単価を上げた状態で検索することも可能です。

自分が目標とする報酬額に合わせて、検索してみると良いでしょう。

副業ワーカーとして積極的に稼いでいきたいのであれば、報酬額や単価はこだわるようにして、妥協しないことが大切です。

4. 確定申告の場合はどの所得扱いになるの?

クラウドワークスで得た所得を確定申告で申告する際は、基本的には「雑所得」の区分になります。

そのため、確定申告を行う際にはあらかじめ覚えておくとスムーズです。

さらに、支払ったシステム手数料は諸経費で記載することができます。

経費として申告できるので、ぜひ覚えておきましょう。

また、最近ではフリーの確定申告用ソフトで、手軽に確定申告を行えるのでおすすめです。

無料ソフトで簡単に確定申告を行うことができるので、無理に簿記を覚えたりする必要はありません。

まとめ

 

今回の記事では、副業初心者にクラウドワークスがおすすめな理由について、詳しく解説しました。

実際のユーザーのリアルな口コミや、多く寄せられることの多い質問についても多く記載しています。

そこで、最後に本記事を簡単にまとめます。

  • クラウドワークスは案件の幅が広く、数も多いので副業初心者でも安心して稼ぐことができるのでおすすめ。
  • クラウドワークスには詐欺案件が存在するので、露骨に怪しい案件には応募しない。
  • クラウドワークスには報酬に対して、システム手数料が発生するのであらかじめ覚えておく。

クラウドワークスは案件が獲得しやすく、案件数も豊富にあるクラウドソーシングサイトです。

使いやすい仕様になので、これから副業を始める方は、ぜひ登録してみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました