データ入力

データ入力が副業におすすめな理由とは?収入やメリットについて解説

データ入力

手っ取り早く始められる副業としてデータ入力が気になっているけど、実際どのようなものなんだろう。

上記のようにお悩みの方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回の記事ではデータ入力の副業について細かく解説します。副業としておすすめな理由や収入やメリットの面を深堀りしているので、参考にしやすい内容となっているのがポイントです。

これからデータ入力を副業として始めてみようと考えている方は、今回の記事を是非ご参考にしてください。

副業でのデータ入力って何をするの?

 

データ入力の副業においては下記のような仕事が多いのが特徴的です。

  • 顧客データの入力や修正
  • 顧客リスト作成
  • アンケート情報の集計や可視化
  • 書類のデータ化
  • 音声ファイルの文字起こし

上記のようなデータをExcelやWordを使って編集していき、クライアントに納品するのが基本的な流れです。クライアントからは細かく仕事の説明をしてもらえることが多いので、安心して働くことができます。

ただ、納期の遅延などは基本的に認められないようになっています。そのため責任感を持って働き、クライアントにメリットを提供することが大事です。

仕事の性質上、個人情報を取り扱うことも多いので無責任な仕事はNGです!

副業でデータ入力を始めるメリットとは?

 

副業でデータ入力を始めるメリットは多く存在します。実際のメリットとしては下記の3つが挙げられるでしょう。

  • 始めるハードルが低い
  • 完全在宅で働くことができる
  • 仕事が見つけやすい

いずれも副業として始める際に非常に便利なメリットとなっています。ここからはそれぞれのメリットについて詳しく解説していくので、じっくりと確認していきましょう。

副業としてデータ入力を始める前に、しっかりとデータ入力に対する理解度を深めておくことが大切です!

始めるハードルが低い

データ入力の副業はノースキルで始めることができるので、始めるハードルが低いのがメリットとなります。

実際に他の副業は勉強をして知識を身に付ける必要がありますが、データ入力はパソコン操作ができれば始めやすいのがポイントです。

さらに作業を効率化したいのであれば、タイピングスキルを身に付けるべきですが仕事をこなしていくことで自然と付いていきます。

とりあえず軽い感じで副業を始めたいという場合でも安心です。難易度も高くないので初めて副業に挑むという方にも向いています。

完全在宅で働くことができる

データ入力の副業は完全在宅で働けるのも大きなメリットです。作業をする際に外に出る必要が無いので、効率よく働くことができます。

そのため外に出ないで在宅で働きたいという方にデータ入力の副業は最適です。一方でネット環境さえあれば、カフェなどでPCを持ち込んで働くこともできます。

場所を変えると気分転換もできるので、自分の気分に合わせて働く場所を選べるのがデータ入力の魅力です。

移動時間などの時間をかけずに効率良く副業をしたいのであれば、データ入力がおすすめとなります。

仕事が見つけやすい

データ入力の副業案件は仕事が見つけやすいのがポイントです。「クラウドワークス」のようなクライアントとの仕事を仲介してくれるクラウドソーシングサイトを活用することで楽に案件を獲得できます。

そのため「案件が見つけるのが大変そう・・・」と悩む必要はありません。クラウドワークスではデータ入力の案件に絞って検索できるので、効率よく案件を探すことができるので安心です。

報酬や条件などの詳細も絞って検索することができるので、データ入力の案件を探す際にはクラウドソーシングサイトを活用しましょう。

副業でデータ入力を始める際の3つのステップ【非常に簡単】

 

副業でデータ入力を始めることはそこまで難しくありません。ここからは副業でデータ入力を始める際の手順を下記の3つのステップに沿ってご紹介します。

  • 1.クラウドワークスに登録する
  • 2.各種設定を行い、プロフィールを作りこむ
  • 3.クラウドワークスで実際に案件を検索する

たったの3ステップでデータ入力の案件を獲得できるようになるので、これから副業としてデータ入力を始めようと考えている場合は必見です!

1.クラウドワークスに登録する

 

まずは大手クラウドソーシングサイトである「クラウドワークス」に登録しましょう。登録クライアント数67万社と非常に多くの企業が登録しているので、副業案件も見つけやすいのがポイントです。

クラウドワークスはシンプルで使いやすいので登録し始めたその日に案件を獲得し、仕事を開始することもできます。クラウドワークスにおける具体的な登録手順は下記の通りです。

  • 1.公式サイトへアクセスする
  • 2.利用目的や個人情報を登録する
  • 3.登録確認を行い登録完了。

たったの3ステップで登録が完了するのでストレスがかかりません。登録完了ができたその日から使うことが可能なのも嬉しいポイントとなります。

クラウドワークスは他のクラウドソーシングサイトよりもシンプルで使いやすいので、初心者の方でもすぐに使いこなすことができます!

2.各種設定を行い、プロフィールを作りこむ

クラウドワークスでデータ入力の案件を効率よく獲得するためには、下記の設定をしておくことが大切です。

  • 本人確認書類のデータを提出
  • ステータスや時間単価を埋める
  • 経歴やポートフォリオを登録
  • NDA(秘密保持契約)を締結

データ入力ではクライアントが抱えている個人情報を取り扱うことも多いので、NDAを締結することは特に必須です。本人確認書類を提出して、承認された後ですぐにNDAを締結できるので必ず手続きをしておきましょう。

また、クラウドワークスではプロフィールを見られることも多いので、必ず設定しておきましょう。経歴、時間単価、保有資格、稼働時間などを明記した上でプロフィールを作成するとさらに受注率を高められます。

プロフィールが全く埋まっていないと、クライアントから信用を得られないので必ず埋めるようにしましょう。

3.クラウドワークスで実際に案件を検索する

各種設定やプロフィール設定を済ませた後は実際にデータ入力の案件を探しましょう。実際にクラウドワークスでデータ入力の案件を探すと下記のようになります。

実際に単価5,000円以上の案件も多く探せるようになっているので非常に便利です。案件の種類も豊富なので、自分に合ったデータ入力の案件を探しましょう。

そのほかにも未経験者歓迎の案件なども探せるので、色々と試してみましょう!

副業でデータ入力を行う際の収入は?

 

データ入力の副業は時給換算で1,000円程度の収入の仕事が多くなっています。クラウドワークスには時給換算で支払ってくれるクライアントもいるので安心して稼げるでしょう。

またデータ入力の案件をこなしていき、評価が高まってくればさらに高い単価の案件を獲得できるようになります。実際に時給換算で1,500円~2,000円の案件を獲得することも可能です。

実績を積み重ねていくたびに良質な案件に恵まれやすくなるので、始めの内はひたすら継続していくことを意識していきましょう!

副業でデータ入力を行う際により稼ぐためには?

 

副業でデータ入力を始める際には特別なスキルが無くても始められるのがメリットです。ただ、下記のようなコツを掴んでおくと、さらにデータ入力で稼ぎやすくなります。

  • タイピングを早くする
  • Excelへの理解度を高める
  • きちんと条件を絞って検索する

上記のコツはいずれもデータ入力で稼ぐ際に必要な考え方です。意識するかしないかで収入に直結するので、細かく確認しておきましょう。

タイピングを早くする

実際にデータ入力の副業では、作業として多くの文字量を打つことが求められます。タイピング速度が早いとその分、時給効率が上がってくるのがポイントです。収入にも関わってくるポイントとなるので重要度は高くなります。

実戦の中でも十分にタイピング力は伸びますが、さらにタイピングを早くするための方法としては下記の方法がおすすめです。

  • ブラインドタッチを覚える
  • 正しい姿勢でタイピングをする
  • タイピングゲームで練習する

ブラインドタッチを覚えるとさらにタイピングの速度が上がります。データ入力の副業で本気で稼いでいきたいという方は、早めのうちにブライドタッチを覚えましょう。

ブラインドタッチを覚えることで、本業の仕事においても役立ちますよ!

Excelへの理解度を高める

データ入力の副業はデータを打ち込んだり、リストを整理することが必然的に多くなります。そのためExcelを使用する頻度も多くなるのがポイントです。

データ入力ではExcelを触ることが圧倒的に増えるので、Excelに関して全く無知の状態だと少し辛いと感じてしまうかもしれません。

そこでExcelについて抵抗があったり、苦手意識がある場合は本を読んで学習するのが一番です。実際に私も以前はExcelを使うのが苦手でしたが、下記の本を読むことで克服できました。

Microsoft Excel 2019 基礎

実際にExcelで使えるショートカットキーや関数計算などが分かりやすく学べる本です。練習問題も多く載っているのでアウトプットが可能なので、効率よくExcelについて学習することができます。

実際に練習問題まで付いているExcelのテキストは他に少ないので非常におすすめです!

きちんと条件を絞って検索する

クラウドワークスでデータ入力の副業案件を探す場合は、きちんと条件を絞って検索するように心がけましょう。適当に単価や条件を確認せずに応募してしまうと、自分のイメージと違った案件の場合もあります。

そこでクラウドワークスにてデータ入力の案件を探す場合には、下記のポイントを意識して検索しましょう。

  • 単価
  • 納期などの条件
  • 応募資格

納期的に自分には向いていなかったり、そもそも応募資格がないのに応募したとしても、時間の無駄になります。そのため応募詳細は細かく確認してから応募するように心がけましょう。

適当に案件に応募して時間を無駄にするといったことはないようにしましょう。

データ入力に関するQ&A

 

データ入力の経験がないという方は、データ入力の副業に関して少し不安に感じることもあるでしょう。ここからはQ&A形式で良くある質問を回答します。

実際に副業でデータ入力を始めようとする際に、大事なポイントを多く記載しています。

副業初心者が悩みがちなポイントをまとめているので、これからデータ入力の副業で稼いでいきたいという方はご参考にしてください!

自分がデータ入力の副業に向いているか分からない

データ入力の副業は単調作業に抵抗がなく、集中力がある方に向いています。できるだけ考えて仕事をしたいという方はやりがいを感じられないかもしれません。

またExcelやWordを使うのが極端に苦手という方もデータ入力には向いていません。データ入力の副業ではOfficeソフトを使うことが多くなるので、ExcelやWordを使うことが苦手だと作業を継続することが難しくなります。

単調な仕事や、Officeソフトを動かすのが苦手という方は他の副業を検討してみるといいでしょう。

クラウドワークスを使う際に気を付けるべきことってある?

クラウドワークスで最も気を付けるべきなのが「仮払い後に成果物を納品する」というポイントです。クライアントから仮払いしてもらう前に納品してしまうと、成果物を持ち逃げされてしまうということもあり得ます。

クラウドワークスで成果物を持ち逃げされてしまうと、ただ働きとなってしまい得られたはずの収入を失ってしまいます。どんなに信頼できるクライアントだとしても仕事を開始し、成果物を納品するのは仮払い後にしましょう。

1度持ち逃げされてしまうと、そのまま連絡が取れなくなることがあるので十分に注意をしましょう。

会社員をしながらでもデータ入力の副業ってできる?

データ入力は複雑な作業を求められるということはほとんどなく、拘束時間も長くならないことが多いので会社員をしながらでもできます

ただ、副業において1年で20万円以上稼いだ場合は確定申告が必要となります。自分で申告する必要があるので、データ入力の副業を始める前にはあらかじめ理解しておきましょう。

最近では確定申告用のソフトを使うことで割と楽に確定申告を済ませられます!

データ入力をしている方の評判・口コミ

 

実際にここまでデータ入力の副業について詳しく解説してきましたが、よりリアルな評判を知りたいという方もいらっしゃるでしょう。そこでTwitterを参照に実際に副業でデータ入力をしている方の評判を集めました。

良い口コミや悪い口コミも合わせて記載しているので、これからデータ入力の副業を始めようと考えている場合は参考にしてみましょう。

リアルな評判を集めたので、データ入力がどんな仕事かさらに知りたい方は必見です!

良い口コミ

データ入力の副業はパソコンやネット環境さえあれば、すぐに始められるのがポイントです。自分のライフスタイルに合わせて働きやすいので、サラリーマンの方にもおすすめな副業となります。

そのためデータ入力の副業は、平日の仕事が少し忙しいという方にも向いています。

データ入力の副業は初心者にとって敷居の低い副業の1つである上に、透明性も高い仕事なので安心して働けるのも嬉しいポイントです。実績を積んで良質な案件を獲得できれば、さらに収入を増やすこともできます。

始めやすく安定して稼げる副業を始めたいという方は、データ入力の副業との相性は高いと言えるでしょう。

好きなスケジュールで安心して働けるデータ入力は、副業として非常に魅力的ですね!

悪い口コミ

データ入力の副業はリスクも初期投資もないので、副業として非常におすすめですが単価の低い案件だと時給が低くなります。上記の方のようにタイピングがいくら早くても、案件選びに失敗すると時給300円の収入ということもありえるので、単価にはこだわりましょう。

データ入力は誰でも始めることのできる副業となっていますが、どうしても仕事が単調になってしまうのがデメリットです。そのためどちらかというと、単純にお金を稼ぎたいという方に向いている副業となります。

どうしても単調な作業が苦手だという方は、Webライターやプログラマーと言った頭を使う副業がおすすめです。

まとめ

 

今回の記事ではデータ入力が副業におすすめな理由を解説しました。具体的な始め方などもステップ方式で記載しているので初心者の方でも安心です。

そこで今回の記事を最後に簡単にまとめます。

  • データ入力の副業は特別なスキルが無くても始めやすい初心者向けの副業
  • クラウドワークスであれば登録したその日からデータ入力の副業を始められる
  • タイピング能力を鍛えたり、Excelを使いこなせるようになるとさらに稼げる
  • 1年に20万円以上を副業で稼ぐと確定申告が必要になるので覚えておく必要がある

データ入力の副業は実績次第で時給2,000円以上の収入を目指せます。継続していくことでより好条件な案件を獲得することも可能です。少しでもデータ入力の副業に興味があるという方は、今回の記事を参考にデータ入力の副業を始めてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました